気象トピックス・コラム - カテゴリー別
終戦の日

  きょうは、終戦の日です。   私の亡き祖父は、戦争中に兵隊として徴兵されました。子供のころ、祖父に戦争の話を聞いても詳しくは語らず、泥水のうわ水をすすって飲んで生きながらえたという話だけを何度も聞…

アサガオ

  お子さまたちは、夏休みの真っ盛りですね。 夏休みの宿題といえば、アサガオの観察日記がある学校が多いことでしょう。   アサガオは、その名のとおり「朝」に咲きますが、ひとことに「朝」といっても、アサ…

沖へ向かう危険な流れ

  連日各地で猛烈な暑さが続いており、この様な時に水のレジャーに出かける方も多いと思いますが、水辺には危険が潜んでいます。    海では、波が穏やかでも「離岸流」という見た目では気づけない岸から沖に向…

海の日

  きょうは、「海の日」です。 各地の海水浴場は、観光客で大賑わいとなる季節がやってきます。   「海で泳ぐ」という習慣は、世界各国であったようです。日本では、子供たちが浜辺で遊んだり、遠泳をしたりし…

日本一の霧の街

  北海道の太平洋側に位置する「釧路」は、年間霧日数が日本で最も多く、年間に100日以上あり、特に6月~8月は、月の半分以上が霧に覆われます。   この霧の原因は、北海道の太平洋側の冷たい海水と、太平…

的中率

  「天気予報」って、どのくらい当たっているのでしょうか?   たとえば、一番気になる降水があったかどうかについては、気象庁が毎月検証をし、その「的中率」を発表しています。例年【平成4年(1992年)…

下駄で天気を占う

  沖縄や奄美地方では、すでに梅雨明けの発表があり、ことしはきょう、関東甲信地方で、統計開始以来、最も早い梅雨明けとなりましたが、その他の地方は、いままさに、本格的な梅雨のシーズンを迎えています。この時期の天気…

あすは夏至の日

  あすは、1年で昼間の時間がもっとも長い日ですね。 そこで、夏至に関するお話を2つお伝えします。   ・夏至の日がある6月ではなく、8月に1年の最高気温が観測される理由 昼間の時間が長いということは…

傘の日

  きょう6月11日は、日本洋傘振興協議会が定めた「傘の日」です。暦の上で「入梅」の頃にあたるこの日に、毎年、傘の持つ多様な魅力の紹介につとめているということです。   いまは、「傘」といえば、「雨傘…

うるさい季節

  月日の経つのは早いもので6月も半ばを迎えようとしていますが、皆さんは今の季節に活動が活発になるものをご存知でしょうか。   それは、ハエや蚊などの虫の活動です。虫にとっては人間が汗ばむぐらいの陽気…