気象トピックス・コラム
気象トピック
芸術の秋

 
11月3日は文化の日で、この日を中心に各地で芸術祭などが行われます。芸術の秋は、1918年に発行された雑誌「新潮」の中で「美術の秋」という記載があったことから由来する説が有力ですが、秋には大きな美術展や芸術祭などが数多く開催され、秋に芸術はよく似合います。
 
また、気候的にみても秋は芸術に適した季節といえます。
秋は日中の気温が18度前後まで下がり、暑くもなく寒くもなく過ごしやすくなります。秋のこの快適な気候は、集中力が増し、脳が活性化して思わぬひらめきが生まれ、その結果、芸術活動が活発になっていい作品を生みます。一方、作品を見る人も音楽を聴く人も感性が高まり、芸術を深く楽しむことができます。また、赤や黄色などの紅葉で美しく鮮やかな色彩を目にする機会が増えるため、写真を撮ったり、絵を描いたりしたいという気持ちにさせてくれます。
 
秋は様々な雲を見ることができたり、山などでは紅葉と雪の綺麗なコントラストを楽しむことができます。様々な雲を見られたり、美しい自然を楽しむことのできる秋は、まさに芸術の秋です。