気象トピックス・コラム - カテゴリー別
雪崩に注意

  雪解けの季節を迎えると多くなるのが、「雪崩」による被害です。   これからは気温の上昇による雪崩に注意をしなければならない季節です。雪崩のメカニズムは、地形やこれまでに降った雪の量や性質、気温の変…

だるま朝日

  月日の経つのは早いもので、12月も下旬を迎えようとしています。今年も残り少なくなり、初日の出をどこへ見に行こうか考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。   日の出のときに見られると縁起の…

  ことし2018年は初雪の便りが遅く、北海道の稚内で11月14日と平年よりも23日も遅く、統計開始以来最も遅い観測となりました。その後、札幌でも11月20日と最も遅い記録を更新しましたが、その後すぐに東北の北…

等圧線

  テレビや新聞などでよく見る天気図には高気圧や低気圧、前線、等圧線などが描かれていますが、等圧線の状況を見ることで風の様子などを知ることができるので紹介します。   等圧線は気圧が等しい場所を結んだ…

冬の雷

  太平洋側や内陸部では夏が雷の季節ですが、日本海側ではこれからです。   下のグラフは、太平洋側で雷の多い栃木県宇都宮市と、日本海側で多い石川県金沢市の雷日数を比較したものです。金沢市では晩秋の11…

放射冷却

  皆さんは、晴れの日と曇りや雨の日ではどちらの方が気温が低いと思いますか。 昼間であれば、日差しのない曇りや雨の日と答える方が多いかもしれませんが、夜間の場合は晴れの日の方が気温が下がって、秋から冬、春にかけ…

一雨一度

  秋は、「一雨一度」とよばれる季節です。秋になると雨が降るたびに気温が1℃低くなるという意味です。   秋雨の時期が終わり、10月~11月になると、高気圧と低気圧がおよそ1週間の周期で日本付近を通る…

移動性高気圧

  各地で爽やかな秋晴れの日が訪れるようになりましたが、この秋晴れをもたらしてくれる主役となるのは移動性高気圧です。秋の移動性高気圧に覆われると澄んだ青空が広がり、カラッとした空気に包まれて心地よい日差しに恵ま…

アメダス

  ニュースや天気予報でよく耳にする「アメダス」は、全国の降水の状況を伝え、今や天気予報に欠かせない存在となっています。   アメダスは、気象庁が集中豪雨などの突然の天気の変化を監視するために開発した…