気象トピックス・コラム
気象トピック
スギ花粉の季節、到来!

 

東京都は、今月14日がスギ花粉飛散開始日であったと発表しました。いよいよ今年も花粉のシーズンがやってきました。この先1週間は、気温は平年よりも低い日が多いため、すぐに大量飛散とまではいかないかもしれませんが、花粉症の方にとっては、辛い日々がやってきます。

 

スギ花粉が多くなるこれからの季節は、毎日の気象情報で花粉が飛びやすい日を確認することが大切です。花粉が飛びやすい日は、晴れて気温が高い日、空気が乾燥していて風が強い日、雨の翌日の晴れた日、などがあげられます。また、花粉が飛びやすい時間帯は、昼前後と日没後といわれています。このような日や時間帯は、不要な外出を避けるようにした方が良いでしょう。

 

それでも外出しなければならないときには、帽子やめがね、マスクをしたりして、花粉が体内に入らないように防ぎます。また、服にも花粉がついてしまいますので、家に入る前には、花粉を払ってから入るようにしましょう。それでも花粉は部屋の中に入ってしまうので、空気清浄機などを使って、花粉を除去するようにするとなお良いでしょう。そして、洗濯物は外に干さずに部屋干しするようにして花粉の付着を避けましょう。

 

すでに花粉症とわかっている方は、病院で薬をもらうなど、あらかじめの対策ができますが、今年から花粉症になってしまった方などは、初め風邪と間違えて症状を悪化させることもありますので注意が必要です。花粉症の症状は、風邪の症状と似ていますが、微妙な違いがあります。

 

たとえば、くしゃみならば、花粉症の場合、立て続けに何回も出ます。風邪ならば、そんなに立て続けにでることはありません。そして、花粉症の大きな特徴は、鼻づまりと目のかゆみです。特に花粉症では鼻づまりで息ができなくなるくらい辛くなりますが、風邪では、そこまでの症状はでません。また、風邪では目のかゆみはありませんが、花粉症では、目がかゆくなり、涙がでることもあります。風邪ではない、花粉症のような症状がでたら、迷わず病院へ行って、検査してもらいましょう。

 

花粉症の方にとっては辛いでしょうけれども、この季節を何とか乗り切りましょう。