気象トピックス・コラム
気象トピック
アサガオ

 

お子さまたちは、夏休みの真っ盛りですね。
夏休みの宿題といえば、アサガオの観察日記がある学校が多いことでしょう。

 

アサガオは、その名のとおり「朝」に咲きますが、ひとことに「朝」といっても、アサガオの咲く時間には幅があります。アサガオは、7月~9月にかけて咲きますが、その開花の時間は、時期によって異なるのです。アサガオの開花の時間を決めているのは、「日没の時間」だからです。

 

アサガオは、日没の時間から、およそ8~10時間後に開花します。このため、日の入り時刻が遅い7月には遅い時間に咲き、日の入り時間が早くなってくる9月には、早い時間に花を咲かせるようになってきます。

 

7月上旬、七夕のころの日の入り時刻は、19時ごろです。アサガオは、朝の5時ごろに開花します。日の出の時刻は4時30分ごろですから、日の出よりも後の開花です。
8月の上旬、立秋のころは、七夕のころよりも、日の入りが20分ほど早くなります。アサガオは、4時40分ごろに開花します。このころの日の出の時刻は4時50分ごろですから、ほぼ日の出とともに開花する計算になります。
9月の上旬になると、日の入りは18時ごろになり、7月の上旬と比べて1時間早くなります。アサガオは、朝の4時ごろに開花します。このころの日の出の時刻は5時20分ごろですから、アサガオは、日の出前に咲いているのです。

 

いまのこの時期は、日の出とアサガオの開花の時刻がちょうど重なる時期になります。寝坊しがちな夏休みの朝ですが、アサガオの開花を楽しみにして、いつもより早起きをしてみてはいかがでしょうか。ちょっと早すぎるかな?