気象トピックス・コラム
気象トピック
旬の山菜でデトックス
 
いよいよ4月、春本番を迎えました。太陽も強さを増し、大地も日ごとに温まってきています。4日は清明(せいめい)。万物が清らかで明るく美しいころといわれています。

この時期旬を迎えるのが、タラの芽・ふきのとう・うどなどの「山菜」。1年中店頭で見かける野菜が多い中、この時期にしか出回らないものが多く貴重です。

これらに共通しているのは「苦味」を含むこと。この成分は「植物性アルカロイド」と呼ばれ、腎臓の機能を促進して新陳代謝を高め、老廃物や余分な水分を外に排出する作用があります。

冬は寒さから身を守るため、脂肪を溜め込み汗は流れにくくなり、水分や毒素をためやすい時期です。しかし、春は冬に溜め込んだ毒素を排出することで体調を整えることが大切です。

ちょうど新年度にも入ったばかりです。ほろ苦い「山菜」を楽しみながら、「デトックス」して体を整え、新たな気持ちで過ごしてゆきましょう。