気象トピックス・コラム一覧
太平洋側を中心に晴天

  20日の天気のポイント 前線を伴った低気圧は本州の南海上の陸地から離れた所を通ります。西日本の各地と東日本や北日本の太平洋側の広い範囲で日中は晴れるでしょう。一方、北陸から北の日本海側は寒気の影響で雪の降る…

西日本は広い範囲で雨や雪

  19日の天気のポイント 前線が西から近付き、西日本の南海上へ進んできます。九州で降りだした雨の範囲が夕方以降は四国や近畿南部に広がり、雪になる所もある見込みです。東海や関東も午後は雲が広がるでしょう。北陸や…

スギ花粉の季節、到来!

  東京都は、今月14日がスギ花粉飛散開始日であったと発表しました。いよいよ今年も花粉のシーズンがやってきました。この先1週間は、気温は平年よりも低い日が多いため、すぐに大量飛散とまではいかないかもしれませんが…

北日本や北陸は大荒れ

  17日の天気のポイント 低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過し、次第に冬型の気圧配置が強まります。北日本や北陸では暴風雪や高波に警戒が必要で、大雪、落雷、突風などにも注意して下さい。近畿北部や山陰も雪…

前線や気圧の谷の影響で九州で雨

  16日の天気のポイント 東日本付近は高気圧に覆われ晴れる所が多いものの、西日本は前線や気圧の谷の影響で雲が広がりやすく、九州で雨が降るでしょう。また北海道は東部で晴れますが、夜には日本海で低気圧が発生して近…

天気図事始め

  きょう2月16日は、日本で初めて天気図が作られた日です。   日本で初めて気象観測を始めた測候所は、「函館」です。1872年に「函館気候測量所」が設置されました。その後、1875年に、今の気象庁の…

冬型緩むも、西日本は雲が多い

  16日の天気のポイント 冬型の気圧配置は緩み、本州付近は高気圧に覆われます。日本海側で降っていた雪は未明か明け方までにやむ所が多く、天気は一時的に回復に向かいそうです。一方、日本の南には前線が停滞します。西…

恐るべき春一番

  きょう2月15日は、春一番名付けの日です。春一番という言葉は、石川県能登地方や三重県志摩地方以西で昔から用いられたおり、諸説ありますが、1859年2月13日、長崎県の壱岐で強い南風が吹いて漁師の乗る船が転覆…